妊娠をきっかけに、お薬で改善しました!

私は小さい頃から便秘症で、小学生の頃なんかは便が出なさすぎて最終的に酷い腹痛になり、病院に行って浣腸をもらい、家で母に浣腸してもらってやっとスッキリ&腹痛がおさまる…といったことを繰り返していました。
中学生にあがってからはそこまでのことはありませんでしたが、1週間くらいでないこともよくあったし、1ヶ月に1回くらいは夜中に急にものすごい腹痛に襲われてトイレに駆け込み、30分~1時間ほど「ごめんなさい、ごめんなさい、神様助けてください」と、一体何がごめんなさいなのかもわからないけれどもとにかく命乞いをしながらトイレに籠っていました。
でも、便秘で困ることといえば、その命乞いをするほどの腹痛がたまにくることくらいだったので、特に気にしてはいなかったのですが、最近便秘症で、困ったことがありました。
それは、妊娠です。妊娠すると便秘になりやすいとよく言いますよね?私の場合、もともと便秘症ですから、それがさらに酷くなるわけです。便が出なくてなんだかお腹が気持ち悪いなんて思ったのははじめてでした。私はなかなか便が出ない時、お腹がをグーっとおさえてお腹の中のものを押し出すイメージをするのですが、妊娠するとお腹の中に赤ちゃんがいると思うとお腹を押すのが怖くなりました。お腹を押せないので、今までなんとか自力で出せていた便もなかなか出せなくなり、悪循環にはまっていくんですよね。
そこで、産婦人科で便秘で苦しいと相談してみることにしました。するとマグミットという便を柔らかくする薬をだしてくれました。便秘で薬を使うのははじめてでこんなので本当に良くなるのか?とも思いましたが、服用してみるとびっくり!スッキリでるんです!もっと早く相談していればよかった!でも、服用しすぎて効かなくなってしまうのも怖いので、2~3日出なくて苦しくなっできたら服用という自分ルールを作って服用してました。
産後の今も、相変わらず便秘がちですが、苦しくなったら産前にもらったお薬の残りを服用しています。これ、もしお薬なくなったらこの先どうしようと、また別の悩みも出てきましたが、とりあえず今は快適にすごしています。

2歳 便秘