快便だった私が、たまたま食事制限で便秘になった

私は、以前からぽっちゃり体型に悩み、まずは運動をするにも、体が重かった為、食事制限からスタートしました。
炭水化物抜きのダイエットや、野菜を食べ体の中からの改善を目指したのですが、やはり、そこは私も知識が無くシロウトなので、
ある危機に直面しました。体重は落ちない。急な食事制限で、毎日気にも止めていなかった快便が、便秘となって現れました。
食事制限を止めるにも、スタートしたばかりで、もったいないので、様々な、腸を刺激するような運動を調べては運動していたのですが、出ないものを無理に出そうとしたり、動くと気分が悪くなってしまったので、食事制限を続けながら、漢方や、お茶に頼ることにしました。
お茶や漢方は様々な種類があり、糖を下げて痩せにくい体質を改善するものや、高血圧も一緒にカバーしてくれるもの。
便秘にいいお茶は、やはり、体質改善にも繋がるのだと思い、
朝、昼、晩、と食事後にお茶を1杯飲んでいました。

最初の頃は、何も音沙汰なく…お茶でもダメかと思っていたのですが、3~4日ほど続くと、お腹がぐるぐるまわっている感じが出てきました。
ここまで、ずっと便秘が続き排便出来ていないので、ただただ気持ち悪くなり、お茶も辞めたかったんですが、効いていそうなので、続けること、1週間。

便秘に耐えた1週間後!おなかのぐるぐるも大きくなり、トイレに駆け込んだのですが…
お茶の効能は素晴らしく効きすぎてしまい。

最初の排便は、しっかりと固まりが出て来てくれて良かったのですが、そこからが、やばかったです。

さっき行ったトイレに駆け込む。これでもかと、水のように排便が続き…

最初の朝から便秘も解消された嬉しいスタートだったはずが、トイレに駆け込み、出てくるタイミングを失うほどの、水のような排便が続き、元あった体重は、1日で3キロも落ちるという、痩せた!というより、やつれた1日となりました。
普段、快便だった私が、たまたま食事制限で便秘になったので、
お茶を頻繁に飲んでしまったこと。加減をしなかったことで、大変な思いをしてしまいました。
それからは、お茶は、適度に飲み、食事制限を続けています。

妊娠をきっかけに、お薬で改善しました!

私は小さい頃から便秘症で、小学生の頃なんかは便が出なさすぎて最終的に酷い腹痛になり、病院に行って浣腸をもらい、家で母に浣腸してもらってやっとスッキリ&腹痛がおさまる…といったことを繰り返していました。
中学生にあがってからはそこまでのことはありませんでしたが、1週間くらいでないこともよくあったし、1ヶ月に1回くらいは夜中に急にものすごい腹痛に襲われてトイレに駆け込み、30分~1時間ほど「ごめんなさい、ごめんなさい、神様助けてください」と、一体何がごめんなさいなのかもわからないけれどもとにかく命乞いをしながらトイレに籠っていました。
でも、便秘で困ることといえば、その命乞いをするほどの腹痛がたまにくることくらいだったので、特に気にしてはいなかったのですが、最近便秘症で、困ったことがありました。
それは、妊娠です。妊娠すると便秘になりやすいとよく言いますよね?私の場合、もともと便秘症ですから、それがさらに酷くなるわけです。便が出なくてなんだかお腹が気持ち悪いなんて思ったのははじめてでした。私はなかなか便が出ない時、お腹がをグーっとおさえてお腹の中のものを押し出すイメージをするのですが、妊娠するとお腹の中に赤ちゃんがいると思うとお腹を押すのが怖くなりました。お腹を押せないので、今までなんとか自力で出せていた便もなかなか出せなくなり、悪循環にはまっていくんですよね。
そこで、産婦人科で便秘で苦しいと相談してみることにしました。するとマグミットという便を柔らかくする薬をだしてくれました。便秘で薬を使うのははじめてでこんなので本当に良くなるのか?とも思いましたが、服用してみるとびっくり!スッキリでるんです!もっと早く相談していればよかった!でも、服用しすぎて効かなくなってしまうのも怖いので、2~3日出なくて苦しくなっできたら服用という自分ルールを作って服用してました。
産後の今も、相変わらず便秘がちですが、苦しくなったら産前にもらったお薬の残りを服用しています。これ、もしお薬なくなったらこの先どうしようと、また別の悩みも出てきましたが、とりあえず今は快適にすごしています。

2歳 便秘